笑顔と涙の音楽会  心や気持ちを届けよう

音楽会1.jpg

音楽会2.jpg

3音楽会.jpg

4音楽会.jpg

 本日は、年長児の音楽会がありました。保護者の方も来ていただき、マイケルショー、楽器演奏、歌の3本立てで行いました。
マイケルとは、マイケルジャクソンのことです。マイケルジャクソンのコンサートのように、バックダンサーをはじめ、音響、ライト、バックミュージック、司会など、クラス一丸となってショーを考えました。写真のライトの感じ、いいと思いませんか?いつもの遊戯室がコンサートホールのようでした。
OHPや健康診断で使うライトなどを駆使して、コンサート会場を盛り上げました。
 そして、合奏は、開園50周年で歌った曲を使い、分担奏を、歌は、「きっとできる」を歌いました。
観客の保護者の皆さんが拍手をしてくれたり、こどもたちのやる気にスイッチが入るよう、笑顔と涙でひと時を楽しんでくれたことに感謝です。ありがとうございました。

 そして、嬉しかったのは、「先生、こどもたちのこれまでの過程を感じることができました!」という保護者の言葉です。
 こどもたちをはじめ、今日の音楽会を迎えるために、頑張った担任、そして、サポートした職員の皆さんにも拍手です。

更新日:2020年02月12日 14:29:22