先生見てて! 繰り返し頑張るこどもたち

なわとび1.JPG

縄跳び2.JPG

今日は、総合体育研究所の山田秀一先生をお招きし、縄跳び遊びを教えてもらいました。縄の持ち方や回し方、跳び方などのコツを教えていただいたのですが、こどもたちが繰り返し取り組むと、なんと、跳べるようになっている!先生の言葉掛けがこどもたちの気持ちをやる気にさせ、わかりやすい説明が体の動かし方のコツを知る機会になっていました。こどもたちも、実感として、跳べるようになった!跳ぶ回数が増えた!と思えたようです。お弁当後も縄跳びに自ら取り組む子もおり、「見てて!」「〇〇回、頑張ってみる」など繰り返し、挑戦する姿がありました。やってみようとする気持ち、あきらめないで挑戦する気持ち、いいですね。育っています!
園庭開放の時間を使うというのもよいですね。
ちなみに、久しぶりに、こどもたちと一緒に縄跳びをした私は、自分の体の重たさを実感させられました・・・・。

更新日:2019年12月17日 14:10:15