【年長にじ組】しょくいくたいむ

にじぐみのみなさん、おはようございます。
きょうは けんこうな からだを つくるためには どのような たべものが ひつようか
みてみましょう。

みなさんは きょう どのような ごはんを たべましたか?
そのたべものには じつは とても たいせつな やくわりが あります!

からだの なかでの はたらきによって たべものは 「あか」「きいろ」「みどり」の3つに わけられます。(たべものの いろでは ありません。)

あかは【ち や にく になる たべもの】です。
にく や ぎゅうにゅうなどがありますね。
※あつさに まけない からだを つくるなど じょうぶなからだを つくるために とても たいせつです。
きいろは【ねつ や ちから になる たべもの】です。パン(ぱん)や ごはん などが あります。
※はやく はしるちからや おもいものを もちあげるちから をつくります。
みどりは 【からだの ちょうしを ととのえる たべもの】です。
ほうれんそう や バナナ(ばなな)などが あります。※かぜをひかない からだ をつくります。

このように、たべもの には とてもたいせつな はたらきがあります。
きょうのごはんは どのような えいようがあるかな? さがしてみましょう!

「あか」「きいろ」「みどり」のたべものを しり、けんこうな からだを つくりましょうね。

~ 保護者の皆様へ ~
お子さんが、自分の健康やバランスの良い食事について意識したり、様々な食材に興味をもったりすることにつなげたいと考えています。ぜひ、ご家庭でも話題にしていただき、お子さんと一緒に楽しみながら、食事や栄養について考えていただけたらと思います。

更新日:2020年05月22日 09:00:00